イベント詳細

【2018年共創館プログラム 実務編】
株式会社ニトリ共催 商品開発ワークショップ~デザイン思考を学び、実践する~

毎年大好評のニトリワークショップが今年も開催決定しました!
毎年100名規模の応募が殺到する人気のプログラムとなっております。
今回は、問題提起に対する商品開発ワークショップを体感していただきます。
プロトタイピングの現場であるニトリ本社に足を運び、ものづくりのプロであるニトリの社員の方からデザイン思考のノウハウを学びましょう。
理系文系、社会人大学生高校生など、募集対象者に制限はございません。どんな方でも大歓迎です!ご応募お待ちしております。
まだこの世にないあっといわせる商品を提案しましょう!

本プログラムは終了しました
事前課題
参加決定者には事前課題があります。
問題提起に対する解決策を考えてきてもらう予定です。
プログラム内容
一日目(早稲田大学7号館) 【チームビルディング・問題定義】
参加者によるチームビルディングを行います。お互いのことを知ることでチームの強み、特性を明らかにしていきましょう。
【アイデア発想法取得・問題解決洞察・プロトタイピング開始】
アイデアを発散させ、収束に導くアイデア発想法を学びます。
また、チーム内で事前課題を共有し、取得した発想法を使いながら問題提起に対する解決方法を考えていただきます。そして、実際に身の回りにある材料を使ってプロトタイプ作成も始めていただきます。
二日目(株式会社ニトリ本部) 【プロトタイピング】
一日目に引き続き、プロトタイプの作成を行います。プロトタイピングをすることで新たに見えてくる問題点が多くあります。
試作検証を繰り返し、完成形に近づけましょう。
【最終発表】
今までブラッシュアップしてきた解決案を、販売企業や製造企業に売り込むためのプレゼンテーションを行います。解決案が評価されれば、実際に自社製造や委託製造をしたり、他のコンテストに繋がる可能性もありますのでぜひ頑張ってください。

開催概要
■主催:早稲田大学 WASEDA-EDGE 人材育成プログラム
■共催:株式会社ニトリ 人財採用部
■協力:
法人事業部商品開発課 ワークショップデザイナー 吉田克也
早稲田大学商学部井上達彦研究室
■日時:12/8(土)10:00~16:00、12/15(土)10:00~16:00
■対象:大学学部生・大学院生・社会人・ポスドク・高校生
■定員:60名(先着順)
■参加費:無料
■持ち物:PC
■締切:12/1
講師プロフィール
吉田克也
吉田 克也
法人事業部商品開発課 ワークショップデザイナー オープンイノベーションスペシャリスト


【経歴】
過去に数々の起業を経験し、2004年に株式会社ニトリに入社。2017年より現職に至る。
2017年より早稲田大学の共創館プログラムに参加。
転職は必ず異業種へ。
「P・F・ドラッカー」を人生の師とし、「イノベーションを普通の人の日常の仕事にするにはどうしたらいいかをライフテーマとしている。
■会場:
早稲田大学7号館
株式会社ニトリ本部
本プログラムは終了しました

ページトップへ戻る