Skyward EDGE Consortium

~人材育成のための共創エコシステムの形成~

イベント開催報告

株式会社レコチョクの特別協賛を受け、ミュージックアイデアコンテストを開催しました

2019年1月16日(水) 早稲田大学 大隈記念講堂 小講堂

早稲田大学は、「人と音楽の新しい関係をデザインする。」をテーマに、WASEDA-EDGE人材育成プログラムの一環として、株式会社レコチョクの特別協賛を受け、ミュージックアイデアコンテストを2019年1月16日に実施いたしました。

この度のコンテストでは、審査員による厳正な1次審査を勝ち抜いた計8チームが発表を行ないました。各チームの発表の後には、本学校友を中心に様々な分野でご活躍になっている5名の審査員の方々からの厳しいコメント・質疑応答を交え、レベルの高い発表となりました。最終結果は下記の通りとなっています。

【優勝】

アイデア : 「SCOM」 

動画サービスに親しむ若者世代に向けた新しい音楽視聴サービス

チーム  : 後藤充

早稲田大学法学部4年 後藤充さん、早稲田大学商学部4年 高井里菜さん

【準優勝】

アイデア : 「poy!」 

人を介した新たな音楽との出会いを充実させる音楽視聴サービス

チーム  : ミヤウッチー

早稲田大学文化構想学部2年 宮内晴香さん

【レコチョク賞】

アイデア : 「LIGATURE」 

インディーズアーティストのコアファンのコミュニティの形成に向けたサービス

チーム  : WAP

早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科3年 川島奈那子さん
明治大学情報コミュニケーション学部情報コミュニケーション学科3年 橋本萌さん

各チームの発表の後は、特別講演が行なわれました。今回は、本学校友でもあり、SHOWROOM株式会社代表取締役社長の前田 裕二様をお招きし、"「事業」に生きる"をテーマにご講演いただきました。講演はSupership株式会社シードインキュベートディレクターの古川健介様がモデレーターとなり進行されましたが、質疑応答では学生からの活発な質問が相次ぎ、予定時間を延長するほどの反響でした。

◆ご参考
本学当日参加案内
株式会社レコチョク 当日レポート
株式会社レコチョク株式会社 プレスリリース