Skyward EDGE Consortium

~人材育成のための共創エコシステムの形成~

イベント詳細

2018/08/26 - 2018/08/31

<山形大学 EDGE-NEXT 人材育成プログラム>

MAKE SCHOOL/プログラミングサマースクール開催

申込み受付終了しました。多数のお申込みありがとうございました。

山形大学EDGE-NEXT人材育成プログラムの一環として、“プロダクト思考”と“グローバルコミュニティー力”を有する人材を育成するために、iOSを使ったアプリケーション開発を習得するプログラミングスクールを開催します。

開催概要
■開催日程:

8/26 (日)~31 (金) (09 :00 -18 :00 × 6日間 )

■開催場所:

山形大学 工学部 (山形県米沢市城南四丁目 3-16
(※参加者の状況により変更の可能性あり)

■対象:

早稲田大学EDGE-NEXTコンソーシアム(Skyward EDGE)に所属する学部/修士/博士課程学生
(対象校:滋賀医科大学、東京理科大学、山形大学、早稲田大学)

■定員:

各校の担当窓口にお問い合わせください。(早稲田大学は2名 早稲田大学からの申込は終了しました。

■受講料:

無料

■プログラム内容:

・30-50時間程度の事前学習(Web)を実施。(6月中に教材提供予定)
・サマースクールでは、サンフランシスコ本校の講師を招き、プログラミング等の指導を受ける。
また、野村氏による日本と米国でのプログラミング教育・キャリアの違い・課題などの講義も合わせて実施予定。
-プログラミング言語Swift/コンピュータサイエンス/プロダクト開発の基本習得。
-自分で考案したAP(アプリケーション)のアイデア、デザインをiOSで実際に開発。
-制作したAPのデモ/プレゼンテーションを実施。(最終日=協賛企業も参加)

■プログラムの目的:

・「LearningbyMaking」(作りながら学ぶ)をコンセプトにアプリ開発の基礎を習得。
・キャリア選択に向けグローバルに活躍するソフトウェアエンジニアの育成と協賛企業と交流を実施。

■留意事項:

・教材及び講義は、英語ベースとなります。(講義時、日本語サポート有り)
・アプリ設計/ 開発の実践にあたり、PC(Mac限定)をご自分で準備(購入/レンタル等で)する必要あり。

■申込方法:

各校の担当窓口にお問い合わせください。
※申込締切:6月29日(金) 早稲田大学からの申込は終了しました。
参加決定については、後日メールまたは郵送にて連絡事項とともに通知いたします。
なお、応募多数(定員30名)の場合は、選考の上参加決定とさせていただきます。
一般参加者の受講料支払い方法は、参加決定通知とともに連絡いたします。

■山形大学問い合わせ先:

山形大学 国際事業化研究センター
本プログラム担当:服部 TEL:0238-26-3480 FAX: 0238-26-3633