Skyward EDGE Consortium

~人材育成のための共創エコシステムの形成~

イベント詳細

  • 2018/03/19

    アントレプレナーシップ教育とアントレプレナー養成への挑戦English

    このイベントは終了しています

     平成29年度より文部科学省 次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)がスタートいたしました。この事業では、これまで各地の大学で取り組まれてきたアントレプレナー教育で得られた成果や課題を踏まえて、大学等の研究開発成果やすぐれたアイデアを基にした起業および新事業創出に挑戦する人材の育成、さらには関係者・関係機関によるベンチャー・エコシステムの構築を目的としています。
     本シンポジウムでは、EDGE-NEXT採択コンソーシアムだけでなく、他のアントレプレナー教育実施機関との交流・意見交換を行い、これからのアントレプレナーシップ教育およびアントレプレナー養成について議論します。(本シンポジウムは、日英同時通訳付きです。)

    ポスター(PDF)

    観覧申込みの他に、
    これまでに取り組まれてきたアントレプレナーシップ教育やアントレプレナー養成の成果発表として以下を募集いたします。

    各機関で実施されてきたプログラムで創出したビジネスアイデアのショートプレゼン・ポスターセッション(受講生対象)

    詳細はこちら

    特色あるアントレプレナーシップ教育、またはアントレプレナー養成の取り組みについてのショートプレゼン・ポスターセッション(機関対象)

    詳細はこちら

    ■主 催:

    WASEDA-EDGE人材育成プログラム

    ■協 力:

    文部科学省

      《EDGE-NEXTコンソーシアム》
    • ▪“EARTH on EDGE”~東北・北海道からの起業復興~
    • ▪産官学グローバル連携によるEDGE NEXTプログラム(Global Tech EDGE NEXT)
    • ▪Tokai-EDGE(Tongali)プログラム
    • ▪多様性と創造的協働に基づくアントレプレナー育成プログラム
    • (IDEA:Innovation x Diversity x Entrepreneurship Education Alliance)
    • ▪EDGE-NEXT 人材育成のための共創エコシステムの形成(Skyward EDGE)

    大阪大学、東京工業大学、慶應義塾大学大学院、東京農工大学、(一財)大川ドリーム基金、(一社)日本社会イノベーションセンター、e.lab、TOKYO創業ステーション、株式会社ロフトワーク

    ■日 時:

    2018年3月19日(月)9:30-18:00 (交流会は18:30~)

    ■参加費:

    無料(交流会費2000円)

    ■対 象:

    EDGE実施機関、EDGE-NEXT実施機関を含めたアントレプレナーシップ教育および養成に関係する機関、ベンチャーキャピタル、院生、若手研究者、学部生、社会人など

    ◆プログラム(日英同時通訳あり)
    司会:朝日 透(早稲田大学理工学術院 教授、WASEDA-EDGE人材育成プログラム事務局長)
    スケジュール
    <午前の部>
    9:30 【主催者挨拶】鎌田 薫(早稲田大学 総長)
    9:35 【文部科学省挨拶】
    9:45 【基調講演】山川 恭弘(Babson College, Associate Professor of Entrepreneurship (起業学准教授))
    10:45 休憩
    10:55 【EDGE-NEXT各コンソーシアムの取組発表】
    12:10 昼食休憩
    <午後の部>
    13:10 【受講生、教育機関プレゼン】
    ショートプレゼン1(教育に関する取り組み)
    ショートプレゼン2(受講者によるビジネスアイデア)
    14:40 【ポスターセッション】
    15:55 【パネルディスカッション】
    「アントレプレナーシップ教育とアントレプレナー養成への挑戦~これまでとこれから~」
     パネリスト
      白坂 成功(慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授)
      兼松 泰男(大阪大学 産学共創本部 教授)
      齊藤 滋規(東京工業大学 環境・社会理工学院 教授)
      各務 茂夫(東京大学 教授、産学協創推進本部 イノベーション推進部長)
      堀井 秀之(一般社団法人日本社会イノベーションセンター 代表理事 )
      谷川 徹(e.lab (イーラボ:Entrepreneurship Laboratory) 代表)
     モデレーター
      島岡未来子 (早稲田大学 研究戦略センター准教授、WASEDA-EDGE人材育成プログラム事務局長代行)
    17:25 【ビジネスアイデア表彰】
    17:45 【取組みに対するコメント】
    17:55 【閉会挨拶】髙田 祥三(早稲田大学理工学術院 教授、WASEDA-EDGE人材育成プログラム実行委員長)
    講師プロフィール

    山川 恭弘 氏 (Babson College, Associate Professor of Entrepreneurship (起業学准教授))

    【経歴】
    慶應義塾大学法学部卒業後、Peter F. Drucker Graduate School of ManagementにてMBA(経営戦略論)を取得。
    起業学博士(University of Texas at Dallas)。
    博士課程進学前に10年間日本の電力・通信業界にて、大企業での新規事業開発やスタートアップの設立等に従事した経験を持つ。
    9年間に渡りバブソン大学にて起業学、経営戦略及び国際ビジネスの分野で教鞭をとる。
    ■会場:早稲田大学国際会議場
    申込みは締め切りました
  • <取組紹介ショートプレゼン・ポスターセッション応募要領>

     本シンポジウムでは、我が国における大学等の研究開発成果を基にした起業や新事業創出に挑戦する人材の育成、関係者・関係機関によるベンチャー・エコシステムの構築に向けた連携を促すため、各機関での特色あるアントレプレナーシップ教育やアントレプレナー養成への取り組みに関するご発表を募集いたします。
     舞台上でのショートプレゼンで概略をご紹介いただき、その後のポスターセッションの時間を活用していただくことで、来場者との交流を深めていただく場となることを期待しております。以下の要領をご一読いただき、応募をご検討いただけますと幸いです。たくさんのご応募をお待ちしております。

    ■参加資格:

    特色あるアントレプレナーシップ教育、またはアントレプレナー養成に取り組む機関(大学等、研究開発法人、民間企業など)

    ■発表内容:

    自機関の特色あるアントレプレナーシップ教育(学生、若手研究者等に対する起業家精神醸成の取り組みなど)、またはアントレプレナー養成(具体的な起業支援の取り組みなど)
    ☆EDGE-NEXT実施機関につきましては、シンポジウム内の別枠にて「各コンソーシアムの取り組み紹介」の時間を設けておりますが、本ショートプレゼンとポスターにて、特に新規性や特徴のあるプログラムを抜き出してご紹介をしていただくことも可能です。

    ■時 間:

    口頭発表によるプレゼンテーション3分、およびポスターセッション75分

    ■発表形式:

    <プレゼンテーション>
    – 発表資料はPPT(Windows PCで操作可能なもの、スライドサイズは標準(4:3))で作成してください。
    – 発表資料はスライドで9枚、発表時は一枚あたり20秒で自動設定しますので、それに合わせて発表をお願いします。
    ※タイトルスライドがある場合、タイトルスライドも1枚とカウントし20秒での送りとなりますのでご注意ください。
    <ポスターセッション>
    会場パネルボード(縦1.15m×横1.25m)1枚に掲示可能なものをご用意ください。ボードに収まるのであれば、ポスターの大きさ(A0、B1、A1等)、構成、仕様等は自由です

    ■応募方法等:

    下記応募フォームより、2018 年3月7日(水) 15 時までにお申し込みください。
    応募状況等に応じて、事務局にて選考させていただく可能性がありますので、予めご了承ください。
    * 発表申込み多数の場合は、申込み書類を基に選考を実施します。なお、EDGE-NEXT 実施機関に関しては 各機関の状況を考慮します。

    取組紹介の申込みは締め切りました
    申込みは締め切りました
  • <ビジネスアイデアプレゼン・ポスターセッション応募要領>

     本シンポジウムでは、これまでに取り組まれてきたアントレプレナーシップ教育やアントレプレナー養成の成果発表と して、各機関で実施されてきたプログラムや事業の受講生(学生や若手研究者)が創出したビジネスアイデアに 関するご発表を募集いたします。
     舞台上でのショートプレゼンで概略をご紹介いただき、その後のポスターセッションの時間を活用していただくことで、 来場者との交流を深めていただく場となることを期待しております。以下の要領をご一読いただき、応募をご検討い ただけますと幸いです。たくさんのご応募をお待ちしております。

    ■参加資格:

    EDGE、EDGE-NEXT、START 等の事業や各機関が独自に実施しているアントレプレナーシップ教育や アントレプレナー養成に関するプログラムに参加し、ビジネスアイデアをもつ学生や若手研究者

    ■発表内容:

    ビジネスアイデアの内容やプログラムで学んだことがどう活きたか。
    ビジネスアイデアプレゼン・ポスターセッションに関しては、審査を実施いたします。以下、「表彰」の項に記 載しております、評価項目に沿ったご発表をお願いいたします。

    ■表 彰:

    審査結果、上位 3 チームは表彰いたします。
    <評価項目>
    新規・革新性、 市場性(市場規模はあるか?)、 実現可能性(実現できる根拠は?

    ■時 間:

    口頭発表によるプレゼンテーション3分、およびポスターセッション75分

    ■発表形式:

    <プレゼンテーション>
    – 発表資料はPPT(Windows PCで操作可能なもの、スライドサイズは標準(4:3))で作成してください。
    – 発表資料はスライドで9枚、発表時は一枚あたり20秒で自動設定しますので、それに合わせて発表をお願いします。
    ※タイトルスライドがある場合、タイトルスライドも1枚とカウントし20秒での送りとなりますのでご注意ください。
    <ポスターセッション>
    会場パネルボード(縦 1.15m×横 1.25m)1枚に掲示可能なものをご用意ください。ボードに収まるのであれば、ポスターの大きさ(A0、B1、A1 等)、構成、仕様等は自由です。
    希望者にはパネルボード前に置く机を準備いたします。机の上にはパンフレット等の他、プロトタイプを置 いていただいても構いませんが、紛失破損時の責任は負いかねます。また、コンセントはございません。

    A0 縦
    ※ポスターの最下部が机に少しかかります

    ■応募方法等:

    下記応募フォームより、2018 年3月7日(水) 15 時までにお申し込みください。
    応募状況等に応じて、事務局にて選考させていただく可能性がありますので、予めご了承ください。
    * 発表申込み多数の場合は、申込み書類を基に選考を実施します。なお、EDGE-NEXT 実施機関に関しては 各機関の状況を考慮します。

    ビジネスアイデア発表の申込みは締め切りました
    申込みは締め切りました
  • 2018/03/19

    Symposium on Challenges to Entrepreneurship Education and Entrepreneurship Development by EDGE-NEXT

    このイベントは終了しています

    The Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT)’s Exploration and Development of Global Entrepreneurship for NEXT Generation (EDGE-NEXT) Program started in 2017. This program aims to train those who aspire to start new businesses and new projects based on innovative ideas or on the outcomes and challenges of research development at universities around the country, as well as to form venture ecosystem with relative personnel and institutions.

    In this upcoming symposium, entrepreneurship education and entrepreneurship training will be discussed not only by the MEXT’s EDGE-NEXT Consortium, but through exchanges and discussions with other entrepreneur education institutions also. The keynote speech will be delivered by Yasuhiro Yamakawa, Associate Professor of Entrepreneurship at Babson College, who has experiences of developing new projects at large corporates as well as establishing start-ups in the electric power and communication industries.

    * This symposium provides Japanese-English simultaneous interpretation

    leaflet(PDF)

    In addition to participation in the symposium,
    we call for following presentations on outcomes of entrepreneurship education and entrepreneur training.

    1. Short presentation/Poster Session on business ideas created in the programs conducted by each institution (for program attendees).

    Application closed

    2. Short presentation/Poster Session on distinctive entrepreneurship education or entrepreneur training (for institutions)

    Application closed

    ■Hosted by:

    WASEDA-EDGE GLOBAL TALENT Human Development Program

    ■Cooperated by::

    Ministry of education, culture, sports, science and technology (MEXT), Japan

      《EDGE-NEXT Consortium》
    • ▪“EARTH on EDGE” Entrepreneurial Action Renaissance in Tohoku and Hokkaido on Enhancing Development of Global Entrepreneur program
    • ▪“Global Tech EDGE NEXT” Global Tech EDGE NEXT based on collaboration between government, industry and university
    • ▪“Tokai-EDGE(Tongali)Program” Tokai network global leading innovators
    • ▪“IDEA”Innovation x Diversity x Entrepreneurship Education Allianc
    • ▪EDGE NEXT: Value Co-creation Eco-system for Developing Global Entrepreneurs (Skyward EDGE)

    Osaka University, Tokyo Institute of Technology, Keio University, Tokyo University of Agriculture and Technology, Okawa Dream Foundation, Japan Social Innovation Center, e.lab, Tokyo Startup Station, Loftwork Inc.

    ■Date/Time:

    March 19th, 2018/9:30-18:00 (the networking event will start from 18:30)

    ■Registration Fee:

    Free (2,000 yen for the networking event)

    ■Target Audience:

    EDGE Member Institutions, Institutions related with entrepreneurship education and training including EDGE-NEXT Member Institutions, venture capitals, graduate students, young scholars, undergraduate students, and adults

    ◆Program(Japanese-English Simultaneous Interpretation available)
    Chairmanship: Toru Asahi, Professor, Faculty of Science and Engineering, Waseda University; Executive Director, WASEDA-EDGE GLOBAL TALENT Human Development Program
    Schedule
    (AM)
    9:30 【Opening Remarks by Host Organization】Kaoru Kamata, President, Waseda University
    9:35 【Remarks by MEXT】Ministry of education, culture, sports, science and technology, Japan
    9:45 【Keynote Speech】Yasuhiro Yamakawa, Babson College, Associate Professor of Entrepreneurship
    10:45 Break
    10:55 【Presentations: Initiatives of each EDGE-NEXT consortium member
    12:10 Lunch Break
    (PM)
    13:10 【Presentations by Educational Institutions and Program Attendees】
    Short Presentation1 (Educational initiatives of institutions)
    Short Presentation2 (Business ideas by program attendees)
    14:40 【Poster Session】
    15:55 【Panel Discussion】
    「Challenges to entrepreneurship education and entrepreneur development.
    -"until now" and ”from now on”-」
     < Panelists >
      Seiko Shirasaka, Professor, Graduate School of System Design and Management, Keio University
      Yasuo Kanematsu, Professor, Office for University-Industry Collaboration, Osaka University
      Shigeki Saito, Professor, School of Environment and Society, Tokyo Institute of Technology
      Shigeo Kagami; Professor and Head of Office of Collaborative Research Development, Division of University Corporate Relations, the University of Tokyo
      Hideyuki Horii, Founder and Director, Japan Social Innovation Center
      Toru Tanigawa, Managing Director, e.lab, Entrepreneurship Laboratory
     < Moderator >
      Mikiko Shimaoka; Associate Professor, Center for Research Strategy, Waseda University; Acting Executive Director, WASEDA-EDGE GLOBAL TALENT Human Development Program
    17:25 【Business Idea Awards Announcement 】
    17:45 【Comments on Activities】
    17:55 【Closing Remarks】Shozo Takata; Professor, Faculty of Science and Engineering, Waseda University; ExecutiveCommittee Chairman, WASEDA-EDGE GLOBAL TALENT Human Development Program
    Profile of the Lecturer

    Yasuhiro Yamakawa, Babson College, Associate Professor of Entrepreneurship

    After graduating Faculty of Law, Keio University, Mr.Yamakawa earned MBA at Peter F. Drucker Graduate School of Management. He also holds doctorate of Entrepreneurship from University of Texas at Dallas.
    Before pursuing doctorate program, he had experiences of development of new projects at big corporates as well as establishing start-ups in the electric power and communication industry in Japan for 10 years.
    He has taught entrepreneurship, management strategy and international business in Babson College for 9 years.
    ■Venue: International Conference Center, Waseda University
    Online Application has closed